写真・画像を JPG から PNG に変換し、サイズを変更する VBS のツール

前回の記事で紹介した画像サイズ変更ツールの記事に、コメントでサイズ変更後に縦横の dpi がズレてしまうという報告がありました。調査の結果、この現象は画像の Exif 情報が崩れている可能性があるためと解釈し、相談のあった画像で壊れてそうな Exif のみを修正する対症療法を考えました。ただ、どの Exif が問題を起こすのかもわかりませんし、そもそもブログに上げる写真の Exif 情報は消したいと考えることも多いでしょう。

嫁さんがブログに上げる写真のサイズの変更方法がわからないし、面倒くさいということだったので、Windowsの標準機能で動くツールをvbsで作成しました。 ツールをダウンロ...

GPS などの個人情報に関する Exif だけを消してもよかったのですが、消すべき Exif を検討するのが面倒なため Exif 情報を持たない png ファイルに変換してサイズ変更しようという乱暴なアプローチです。

同じ pixel 数の場合、PNG のほうがファイルサイズ(容量)が大きくなります。サイズ削減のため PNG-8 にしたかったのですが VBS でのやり方不明でした。
スポンサーリンク

ゴール

png形式で保存すること以外は、前回と同じです。

画像ファイルまたは、画像ファイルが保存されているフォルダをドラック&ドロップすることで、指定された拡縮率(指定横幅)にサイズ変更し、png形式で保存するツールを作る。
画像のサイズ変更が目的のためアスペクト比は固定。トリミングではない。

ソースコード

サイズ変更とPNG変更を一気にやる関数です。サイズ変更の肝は前回と同様です。19-20行目で、PNG形式に変換するフィルタを追加しています。strPNGFormat は、”{B96B3CAF-0728-11D3-9D7B-0000F81EF32E}” という文字列になります。あとは、前回のサイズ変更ツールと同じです。
なお、出力はパスを受け取るようにしました。7行目で「もとのファイル名.png」というファイル名に変更しています。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Sub resizeImage(input, outputpath, intWidth)
  Dim objImg
  Dim objIp
  Dim output

  input  = objFso.GetAbsolutePathName(input)
  output = objFso.GetAbsolutePathName(outputpath & "" & objFso.getBaseName(input) &".png")
 
  if objFso.FileExists(input) And Not objFso.FileExists(output) And Not objFso.FolderExists(output) And isImgFile(input) then

    Set objImg  = CreateObject("WIA.ImageFile")
    objImg.LoadFile(input)

    Set objIp  = CreateObject("WIA.ImageProcess")
    objIp.Filters.Add(objIp.FilterInfos("Scale").FilterID)
    objIp.Filters(1).Properties("MaximumWidth").Value = intWidth
    objIp.Filters(1).Properties("MaximumHeight").Value = objImg.Height * (intWidth/objImg.Width)

    objIp.Filters.Add(objIp.FilterInfos("Convert").FilterID)
    objIp.Filters(2).Properties("FormatID").Value = strPNGFormat

    Set objImg = objIp.Apply(objImg)

    objImg.SaveFile(objFso.GetAbsolutePathName(output))

  End if

  Set objImg = Nothing
  Set objIp = Nothing
End Sub

ツールのダウンロード

以下からダウンロードしてください。

本プログラムを利用して生じた、いかなる損害も当方は一切の責任を負わないものとします。

拡縮率指定版
横幅指定版

使い方

元ファイルは変更されないように作成していますが、特に初回は念のためバックアップをとってご利用ください。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。.vbsファイルが1つ出てきます。
  2. .vbsファイルに対象の画像ファイルまたは、フォルダをドラック&ドロップします。
  3. ツールと同じディレクトリにoutというフォルダが作成されます。
  4. 拡縮比または、横幅を指定をして「OK」をクリックしてください。
  5. 処理が終了したら終了ダイアログが出ます。outの中に、同じファイル名でPNG変換とサイズ変更されたファイルが入ります。
zipファイルを解凍せずに、ドラック&ドロップの利用はできません。