ブログは儲からない!?3000 PV/月を達成して振り返る(2019年)

ブログ開設から約 8ヵ月、Google AdSense 開始から約 6ヵ月がたちました。アクセス数は、3000 PV/月越えを3ヵ月連続で達成予定です(5月分が確定していないが、このままいけば余裕)。これまでの収益について紹介したいと思います。ブログで儲けられたら・・・なんて思って、副業でブログをはじめようか考えている方の参考になればと思います。

Google AdSenseの規約上、収益情報は公開したらいけないと思っていたのですが、以下の通り公開しも問題ないことが確認できましたので紹介していきます。

Google AdSense に関して、「収益」、「週間PV数」、「月間PV数」や「Google Analytics の統計」に関してブログで紹介しようとした場合に、何が公開可...
このブログではこの記事を書いた時点で、アフィリエイトはやっていません。Google AdSense のみです。
スポンサーリンク

ブログって儲かるの?

ブログは儲かるのか?と聞かれると、2019年現在 Google AdSense(広告収入)だけでは儲からないと私は答えます。いきなり、結論を出しましたが、根拠としては以下の通り。

一つの目標の脱ビギナーといわれる 3000 PV越えでは、完全に赤字です。

当ブログ基本データ:

3000PV を達成するために私が書いた記事 = 85ページ
よく見られている(1日 5pv~10pv)ブログ = 7ページ程度 (アクセスの約60%)
ブログの種類 = 技術系HowToゲーム攻略、車改造、DIY、雑感 などごちゃまぜ
かけた時間 = 正直わからない(技術系ブログは検証など、ゲームのブログもスクショの加工やムービー加工などに時間がかかるため、1記事に平均4~8時間ほど?)

よく見られているページの参考:

前回紹介した通り、私の Nexus 5X が起動しなくなりました。これを解消し動くようにできたので紹介します。ソフト的に壊れている場合は、この方法では直りません。同じように、H...
PowerShell や bat などの Windows のスクリプト処理で、runas を実行したときにはパスワード入力を求められます。このパスワードをインタラクティブに入力...
メールサーバーが無事に立ち上がったら、念のためスパム送信者の踏み台になっていないことを確認します。スパムの踏み台が可能な状態=オープンリレー( open relay )といいま...
今シーズン位階20にやっと上がりましたが、かなり苦戦していて来シーズンは位階19に落ちるであろうエムブレマー 迷軍師 かしす です。こんばんは。今回は私が飛空城をプレーするうえ...
皆さん飛空城いかがお過ごしですか?私は先の「光」シーズンでやっと位階21に上がれました。やっと上がった位階21で、相手の防衛の強さに打ちひしがれています。 今シーズンは位...

当ブログの収益:

Google AdSense 開始約半年で得た収益 = 約700円
※ ご存知のとおり8000円(基準額)を超えるまで振り込みをしてもらえません。

私は、学生時代から運営している自宅サーバーでブログ(Google AdSense)を開始したので、支出はゼロ(電気代も元々かかっていた)ですが、通常はドメインを購入し、レンタルサーバーを借りるでしょうから、以下の支出もあると思います。

ブログ運営の支出(当ブログはゼロ):

ドメイン購入費=1円~2000円/年 (取得するドメインによる)
レンタルサーバー=250円/月 ~ (サーバースペックによる)

じゃあ誰が儲かると言っているのか?

「ブログだけで生活!」「ブログで〇〇万円稼いだ!」なんて話を見ることもあると思います。本当に可能でしょうか?当ブログでは、アフィリエイト(成果報酬型)はやっていないためアフィリエイト複合ブログに関しては正直不明です。

しかし、少なくとも広告クリックより、物品を購入するという行為のほうが明らかに敷居が高い(少ない)と、私は思います。

コスメ系・ファッション系など、一部の有名人のサイトなどで紹介されれば売れるかもしれませんが・・。私のような技術系やゲーム攻略系のカテゴリで売れるようなものはなさそうです。

しかし、もしGoogle AdSense (や他の広告収入)だけで儲かっている!と言っておられる方は、よっぽどアクセス数(PV/月)の多いサイトを運営されている(有名人 or 流行りもの記事を量産できる)か、虚言です。

PVを稼ぎたいために自分のサイトへ誘引するための虚言、また、よくわからない虚勢のための虚言などいろいろな場合があるでしょう。どちらの場合もサイトを見に行って相手にしてはいけません。思うつぼです。

ブログが増えれば、誰が儲かる?

虚言でPVを稼ぎたい人以外に、「ブログ作成者が増える」ことで儲かる人はいるでしょうか?「風が吹けば桶屋が儲かる」という視点で考えてみました。以下は、根拠がほぼ無い推論&持論です。

言葉は悪いですが「ブログは儲かると流布」して儲けが出る人で、すぐに思いつくのは最初にブログ運営の支出のところで出てきた「ドメイン会社」と「レンタルサーバー屋さん」です。特にドメイン会社は怪しいと、私は睨んでいます。というのは、カテゴリがごちゃまぜのブログは収益が落ちるため、「収益最適化のため、ドメインは記事内容の種類ごとにとるべき」といった記事に出会うことがあります。まさにドメインの押し売りだと思うのです。

最近のブログはWordPress で運用することが多いと思います。こういったCMSを利用している場合、カテゴリを正しく分けることで関連記事リンクの表示分類も設定可能であり、収益最適化の観点でドメインを分ける必要性を感じません。

Google に関しては今や YouTube の広告が主力でしょうから、あえてブログを進めたりはしなさそうですが、広告業者もブログサイトが増えれば儲けが出る人達でしょう。

また、ブログ作成関連(WordPress の操作)の記事を書いている人も自身のサイトPVが伸びるので、ブログ作成者が増えると儲けの出る人たちです。

うがった見方をしていますが、ブログサイト数を増やしたい人々が「ブログは儲かります!」と広告していてもおかしくないと私は思うのです。

では、私はなぜブログを続けるのか?

最初に書いた通り、Google Adsenseだけではブログは儲かりません。(少なくとも 3000PV/月では赤字)。

では、私がなぜブログを続けているかというと、私は元々、自分がやったことや工夫したことなどを人に伝えるのが好きで、学生時代から Linuxサーバー構築関連記事や、車のDIYの記事を書いて公開していました。私の場合は、「人に教えたい」というのが継続のモチベーションになっています(ある種、承認欲求でしょう)。

どうせやるなら少しでも収益が出ればいいかなぁと思い、Google AdSense をはじめ、よりこまめに更新するようになっただけです。

つまり、私がブログを続ける理由は人に教えたいというのがモチベーションになっています。そして、収益以外にもモチベーションがないとブログは続けられない。というのが私の個人的な意見です。

もちろん、このサイトのように偏った情報ではなく、流行りものや、一般受けする記事を量産できる方は、この限りではないかもしれません。

しかし、それでも最初は誰もブログを見てくれないことがきついと感じることもあると思います。また、すでに紹介した通り支出はむしろマイナスになるため、なかなか収益につながらないことが嫌になってしまうこともあるでしょう。PV や 収入以外にモチベーションがないとブログ更新の継続は難しいです。